奥河内音絵巻2022 vol.8

自転車狂奏曲 乗れなかった僕 空を飛ぶ
ついに実現する「関西サイクルスポーツセンター&奥河内音絵巻」のコラボによる音絵巻シリーズ最新作!
前代未聞!自転車を演奏する!写真が重力を超える!
コミカルな自転車とサーカスアーティストによるパフォーマンスも必見です!

サキタハヂメ(芸術監督・音楽・演出)
寅貝真知子(ローレフォト)
ゲストパフォーマー:クロワッサンサーカス(HISAWO、トム、花火、トッツ、KENTA)、ジェームス・ヨギ(BMXパフォーマー)
[メイク・衣裳補助/Qumiko]

【日時】 2022年9月11日(日) ①11:00(10:15 開場)②15:00(14:15 開場)
【会場】 ラブリーホール(河内長野市立文化会館)・大ホール
【料金】 一般 / 前売 3,000円・当日 3,500円(自由席・税込)
    L会員 / 2,500円 *前売・当日共
※小学生以下入場無料(要整理券・ラブリーホールへお申し込みください)

※詳しくは、ラブリーホール様のWEBサイト にてご確認ください。

※新型コロナウイルス感染拡大予防対策のため、マスク着用でご来場をお願い致します。
※その他、入場制限や観覧方法等について制限を設けさせていただく場合がございます。予めご了承をお願い申し上げます。

主催・制作:(公財)河内長野市文化振興財団
協力:関西サイクルスポーツセンター
河内長野市教育委員会支援事業 /文化庁「ARTS for the future!2」 補助対象事業

【奥河内音絵巻とは】
奥河内の自然、歴史、人々などから影響を受けた音楽家サキタハヂメが、仲間たちと作り上げる音楽と光のタペストリー。コンサートでも、ミュージカルでも演劇でもなく、そのどれでもあるような。誰にでも楽しめる新しい価値観のエンターテイメントです。

 

↓毎週、河内長野の最新情報を発信中!
line つながるかわちながの
友だち追加
(2022/08/01 更新)

関連記事