【終了】奥河内音絵巻2021 vol.7

~ 終了いたしました ~

星・花・風・雨・6本の手
HOPE〜願いを込めて

観心寺は、空海により北斗七星が祀られ、 四季折々の花が咲き誇る、美しい物語と風景を湛えた河内長野が誇る名刹です。満を持して描く観心寺の音絵巻のテーマはHOPE。世界を救うべく大きく開かれたご本尊・如意輪観音さまの6本の手。境内を北から南へと通り抜ける爽やかな風を感じ、我ら山鳴らす All Starsと酒井敦美さんの光の切り絵で、美しくダイナミックに描き奏でる新作音絵巻。どうぞお楽しみに!

サキタハヂメ(音楽・芸術監督)
酒井敦美(光の切り絵)
永島全教(観心寺住職)

【日時】 2021年9月12日(日) 15:00開演 (14:15開場)
【会場】 ラブリーホール(河内長野市立文化会館) ・大ホール
【料金】 一般 / 前売2,500円・当日3,000円(自由席・税込)  L会員 / 2,000円 *前売・当日共
*小学生以下入場無料(要整理券・ラブリーホールへお申し込みください)
*新型コロナウイルス感染拡大予防対策のため、マスク着用でご来場をお願い致します。
その他、入場制限や観覧方法等について制限を設けさせていただく場合がございます。予めご了承をお願い申し上げます。

主催・制作:(公財)河内長野市文化振興財団 河内長野市教育委員会支援事業 / 協力:観心寺
文化庁「ARTS for the future!」 補助対象事業

【奥河内音絵巻とは】
奥河内の自然、歴史、人々などから影響を受けた音楽家サキタハヂメが、仲間たちと作り上げる音楽と光のタペストリー。コンサートでも、ミュージカルでも演劇でもなく、そのどれでもあるような。誰にでも楽しめる新しい価値観のエンターテイメントです。

 

↓毎週、河内長野の最新情報を発信中!
line つながるかわちながの
友だち追加
(2021/8/24更新)

関連記事