【投票しよう】「夏のDigi田甲子園」大阪府代表に南花台モビリティ「クルクル」の取組が選ばれました!

Digi田甲子園の開催について

国は、地方からデジタルの実装を進め、新たな変革の波を起こし、世界とつながる「デジタル田園都市国家構想」の実現に向けた取組の一環として、本構想の実現に向けた地域の取組を広く募集し、特に優れたものを総理大臣が表彰する「夏のDigi田甲子園」を開催することを宣言しました。(令和4年4月)

「夏のDigi田甲子園」政府公式サイト<外部リンク>

南花台モビリティ「クルクル」の取り組みが大阪代表に選ばれました!

有識者で構成する大阪府スマートシティ戦略推進審査会において審査が行われた結果、河内長野市の取組が、大阪府から国へ推薦する取組の1つとして採用されました。

【タイトル】
「地域住民の生活の質を高める移動支援、南花台モビリティ「クルクル」」

【デジタルを活用した取組の全体概要】
地域住民が主体となり、AI運行バスシステムを活用した効率的なデマンド運行と、低速電動ゴルフカート7人乗り(19km/h以下)を活用した安全性の高い移動支援を実現。(令和元年12月運行開始)地域住民のラストワンマイルの移動支援による生活利便性向上と、地域住民が主体となった運行チームへの参画による新たな生きがい創出、カート内での新たなコミュニティも生まれ、南花台のまちづくり全体にも大きな影響を与えています。

南花台モビリティ「クルクル」運行詳細はこちら

咲っく南花台.com「クルクル」特設サイト<外部リンク>

インターネット投票にご協力ください!

令和4年7月12日から国民によるインターネット投票が実施されています。「夏のDigi田甲子園」政府公式サイトより投票が可能です。ぜひ、河内長野市の取り組みに投票をお願いします!

・インターネット投票期間:令和4年7月12日(火曜日)~8月15日(月曜日)

※投票の際は、政府公式サイトの「投票はこちら」から投票ページに入っていただき、実装部門(市<指定都市・中核市・施行時特例市等>を除く)の内、「27地域住民の生活の質を高める移動支援、南花台モビリティ「クルクル」」をお選びください。他の部門選択は必須ではありません。

 

インターネット投票用に、紹介動画を作成しています。ぜひ皆さんご覧ください。

関連記事